<< 社長からのお達しなので... | main | ヘアドクターからの大事なお話 -2- >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
 記念すべき第1回目の『ヘアドクターからの大事なお話』

今回は『リンスとトリートメント、コンディショナーの違い』をお話ししましょう。


皆さん『リンス』と『トリートメント』って何が違うのか知ってますか?
知ってるようで知らない、知らず知らずに使ってた〜なんて方も多いはず。
そんな疑問にお答えしま〜す。


まず『リンス』
リンスは髪の表面の帯電防止を目的とした製品で、コンディショニング成分はほとんど入っていないのが主です。
界面活性剤の働きで、髪の表面に電気をはねのける層を作るんですね。
この界面活性剤には繊維を柔らかくする作用があります。
お洗濯の際に使用する『柔軟剤』と同じ働きなんですね。


これに対して『トリートメント』
トリートメントには界面活性剤の他に、油分や髪を構成するタンパク質、アミノ酸等のコンディショニング成分が高濃度で配合されています
このコンディショニング成分は髪の内部に徐々に浸透し、水分保持力や弾力などの機能を補修してくれるんです。


ちなみに『コンディショナー』
これは『コンディショニング成分を少量含んだリンス剤』と考えていただければいいかな。

リンス → コンディショナー → トリートメントの順に製品が液状からクリーム状になるのは、コンディショニング成分が配合される分、製品に配合される水の量が減っていくから。

ようするに、クリーム状のものの方がコンディショニング成分が多く含まれているという事ですな。


ただ、ここで一番知っておかなければいけないこと。
それは、髪に必要な物をしっかり選んでいるかということです。
『コンディショニング成分』って言うくらいだから髪に悪いはずがないと思いますよね。
でも柔らかくなめらかな髪にしたいのにタンパク質配合の物はハリが出て逆効果だし、細くてコシの無い髪に油分配合の物を使えば...。
そう、ペタンコですよね。

皆さんの髪に本当に必要な物をしっかり選んで使ってこそ、健やかな髪環境を作れるんですね。

| ヘアドクターからの大事なお話 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 19:35 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://angel-1980.jugem.jp/trackback/127
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SHOP INFO
ANGEL
横浜市青葉区青葉台2-3-15 2F
TEL:045-984-0330
営業時間 9:30〜7:00
ANGELVIM
横浜市青葉区あざみ野2-2-15 2F
TEL:045-901-7442
営業時間 10:00〜8:00
SPONSORED LINKS
最近のエントリー
CATEGORIES
アーカイブ
コメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE